職人が選んだ革財布⁈

2021/08/08


BURTMUNROブログにアクセスして頂きありがとうございます!


本日は、私、BURTMUNROの職人谷本が現在使っているお財布について書きます!


みなさんは財布を選ぶ時に何を基準に選びますか?


財布の容量やサイズ、デザイン、ブランドの価値、素材、金運、etc....


まぁ、選ぶ基準は沢山ありますよね!


ちなみに僕の拘りたいポイントは自分の使った事ない素材で選びます!


???


ってなりますよね。


というのも、僕は革の業界には20歳の時に入ったのですがそれまでは、革製品を自分の意思で持った事すら無く財布は人からもらったりして使ってました。


貰うっていってもプレゼントじゃないですよ!


友達が買い替えのタイミングで、これ使って良い?ってやつです。


そんな僕が今では革の財布以外に興味が無くなりました。


何故そうなったのかをお話し致します。



まず、僕は学生時代はとにかくお金が無く流行り物のファッションやスタイルなどは興味はあるが買えないから、そもそも調べたりもしないと言った学生時代でした。


でも、周りについていけない感を感じて生活するとやっぱり自分に自信も無くなってくるもんなんですよね。


そんな中、人生の転機ややってきました!


20歳の時に革製品の販売や製造が事業内容の会社に就職したのです!


動機は面白そうだったからっていう安易なやつです。



当時販売員として勤務が始まった僕はそこでヌメ革のきなり色のロングウォレットを初給料で買いました!


シルバーのコンチョも付けて、その時の僕からしたらかなり高価な買い物だったと思います。


人は単純なもので高価な物を身につけると自然と自信が湧いてくるものなんですよね!


そして、それ以上に僕が驚いたのはヌメ革の経年変化でした!


こんなに変わるのか!


その時の衝撃は15年経った今でも覚えてます!

そこで、革財布にどっぷりハマってしまいました。


この革はどんな変化するんだろ?そんなワクワク

で小さい財布から大きい財布まで色々な形や革のやつを使いました。


29歳で当店、バートマンローを立ち上げてからも気になる革を仕入れては財布を組み立ててみました!



すみません前フリが長くなってしまいして!


では、僕が現在使っているお財布をご紹介します。


↓↓↓


僕が現在使っているのは、スモールクロコダイルのラウンドウォレットです!


何故クロコなのかと言いますと、単純に色々な革を使ってきて、最終は1番高価な革を使ってみたいという気持ちからです。


クロコダイルは当店で扱っている種類は2パターンあります。


シャイニング→最初から光沢があるもの

マット→その名の通り艶が無いもの。


僕が使用しているのは艶は出てますが、元はマット仕様です!



右が使用前のマットタイプ。

左が半年使用のマットタイプです。


※クロコの表面に傷がありますが当店の余り革で製作したためです。

実際のお客様にご提供するクロコダイルには傷のある部分は使用しません。


写真では分かりにくい部分もあるかと思いますがしっかり経年変化はしています!


クロコダイルの革は金運にも良いとされています。


ワニは噛んだ物を離さないという習性から掴んだお金を離さないという意味もあるらしいです。


あとは、実際僕の主観にはなりますが、経営者の方はやはりクロコダイルのお財布をご使用している方がとても多いです。


好みの問題もありますが、普通にカッコいいですしね!


ただ、クロコダイルは値段が正直高いです。

そもそも、僕らの仕入れですらかなりの値で仕入れています。


でも、クロコダイルの良さや感触は一度は使ってみて頂きたい逸品ですね!


というわけで、BURTMUNROの職人が使っている財布はクロコダイルのラウンド財布っていうお話でした。


すみません、文章能力が低く上手く伝える事ができていないかもですが、革職人の技術同様にブログの書き方も勉強したいと思います。


では、次のブログ書く時は今日作った物シリーズでいこうと思います!

それではまた!

Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Basic Square