CONTENTS

FOLLOW US

Friend shop link

プラウドワークス

​Real Shop

BURTMUNRO北堀江店

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-15-8 2F

TEL 06-6543-4545

営業時間 pm 12:00~20:00

​定休日 木曜日

※定休日が祝日と重なる場合は木曜日は通常営業日となり、その他平日の営業日を振替休業日とさせていただく場合がございます。

copyright © BURTMUNRO all rights reserved 

英国の伝統あるレザー「イングリッシュ・ブライドル」と革の宝石「ルガトショルダー」を使用したラウンドタイプのウォレット。

 

財布の角にあるフレームはウォレットチェーンを装着できるようにデザイン設計されており、シンプルながらも存在感を放つウォレットに仕上がっております。

 

財布の表パーツに使用しているブライドルレザーは数多くの特徴があります。

 

硬さのあるレザーでハリやコシは強く、耐久性に優れています。

 

表面の特徴として初期の頃は革の表面に白いブルーム(蝋)が浮き出ています。

ご使用して頂くと自然にブルームが消えてゆき革から光沢感が生まれていきます。

 

ブルームに覆われている革なので一般的な革より水にも強いです。

 

内装は、ルガトショルダーワインを使用しています。

 

とても色合いが鮮やかで初期の頃から光沢感のあるレザーです。

 

内部構造は札入れ3ヶ所、カード入れ16ヶ所、小銭入れ(マチ付)1ヶ所となっており、収納量も多いウォレットとなっています。

 

ジッパー部分は外・内ともにヴィンテージジッパーブランド『WALDES Zipper』を使用しており、革とともにジッパーの経年変化もお楽しみいただけます。


製品へのネーム刻印サービスは工賃無料で行っております。
ご希望の方はお名前のアルファベットをご記入下さい。

※文字数最大8文字までとなっております。
-や,などの記号も1文字に含みますのでご了承ください。

■詳細

■品番:Lw01-01-000

■素材:牛革 外装イングリッシュブライドル 内装ルガトショルダー

■ファスナー:WALDES ZIPPER

■size:縦約205mm×横約105mm×厚み約23mm 

■構造:カードポケット×16 お札収納×3 小銭入れ×1

※革特有のしわや血筋、シミなどで写真と風合いが異なる場合がございますので予めご了承ください。

UKライダースウォレット

¥36,300価格
  • 革製品は長くお使いできるものです。
    我々BURTMUNROはお客様に当ブランドの製品をより長くお使い頂けるように、糸のほつれやコバ(裁断面)の色落ちに関しましては無料で補修をさせて頂いておりますので安心してお使い頂けます。

    他、革のオイルメンテナンスも製品を店舗までお持ち頂ければ無料で行います。

Leather Material&Craft

​バートマンロー革製品について

バートマンローでは、革製品のメイン素材にルガトショルダーを使用しております。

創業1873年のベルギーの伝統を誇るタンナーMASURE(マズーレ)社製の牛ヌメショルダー革です。

銀面(革の表面)に施された光沢が透明感と艶感を演出し、ショルダー(肩部分)のシワやトラ模様、血筋などの革本来の表情がとても美しい革です。

 

革の宝石とも呼ばれる高級レザーで一般的なレザーより高額で取引されています。

​我々バートマンローは、店舗運営・WEB運営・製品製造をすべて2人のスタッフで行うことにより、他ブランドにはできないコストパフォーマンスの良さを実現しています。

​ルガトショルダー

​ルガトショルダーのお手入れ方法

良質な革素材であるため、ヌメ革のようなお手入れは不要です。

オイルの塗りすぎで質感を損なってしまったり、カビなどの原因にもなる可能性もあるので、オイルケアはあまりいりません。

ルガトショルダー自体から良質な油を出すため、乾拭き程度でメンテナンスは大丈夫です。

革を傷つけない馬毛ブラシを使用し汚れやホコリを払い取り乾拭きを行うと良いです。

革の乾燥がひどい場合は、オイル・クリームを少量塗りこみ、乾拭きを行ってください。

​ウォルデスジッパー

ファスナー付のバートマンロー製品にはすべて、ウォルデスジッパーが使用されております。

ウォルデスは1930年代のアメリカで実在していた歴史あるジッパーブランドです。

時代の流れとともに風化し、幻となっていたこのブランドの商標権を日本の朝日ファスナーが得て、ヴィンテージジッパーとして復刻したものです。

テープ部分は綿100%で、エレメント部分はメッキ加工ではないので色剥げがなく、革とともに経年変化を楽しめます。