ブッテーロレザーについて

BUTTERO

​当ブランド、バートマンローが立ち上げ時から定番革として採用していたルガトショルダーは、2019年をもちまして定番化の終了とさせていただきました。

​理由も様々ありますが大きな理由が、革自体の品質の低下があげられます。

最高級の革の魅力をお客さまに体感していただくためにはこのままではだめだと思いました。

そして、バートマンローの従来のお客様も必ず満足していただける革質・カラーバリエーションを備える最高品質のヌメ革をご用意させていただくことができました。

『ブッテーロ』

今後バートマンローの定番革として活躍しヌメ革の王様とも言われるそのレザーをご紹介していきます。

 

IMG_E1072-min.JPG

​タンナーについて

​ブッテーロは、イタリアのトスカーナ地方で作られています。

トスカーナ地方は革の名産地としても有名でタンナーの数も世界一です。

そして、その中のタンナーのひとつがワルピエ社でブッテーロを作っています。

染色技術も高くとても革がきれいです。

​日本では流通が40年前から始まったそうですが、安定した品質を作り続けている技術力の高いタンナーです。

ブッテーロ

​■画像クリックで拡大表示されます。​

​ブッテーロの革の特徴 使用前

​まず見た目の印象としては染色にムラがなくとてもきれいです。

使用前の色は少しマットな感じですが、写真の通り折り曲がる部分には若干の光沢も見られます。

革の硬さとしては、元々ベルト用として作られた革なのでしっかりとしたコシがあります。

ショルダー部分の革なので、取る部位によってはうっすらと革の筋も見えますが、それが革らしさを引き立てる要素にもなり好印象となると思います。

革の表面はオイルをたっぷり含んだ革なのでしっとり、サラサラとした手触りになります。

IMG_1012-min.JPG

​ブッテーロの革の特徴 使用後

革の表面の色味は少しづつ深く濃くなっていきます。

オイルを含んでいる革なのでツヤが表れていき光沢が増していきます。

新品の状態で布等で5~6回強めに擦るだけでも光沢が現れるほど驚きの変化を楽しめる革です。

キズなどは表面がスムースな革なのでつきますが、革に含まれるオイルが移動することによりキズを覆い目立たなくしていきます。

​使い込むほどに革も柔らかくなっていきます。

​■画像クリックで拡大表示されます。​

IMG_1070-min.JPG

​メンテナンス&取扱いカラー

ブッテーロは基本的にメンテナンスフリーです。

日本で唯一のブッテーロの仕入れ先に確認したところ、本当に高品質でランクの高いレザーは定期的なオイルメンテナンスなどをしなくとも革に含まれるオイルで十分品質を保つことができ光沢が出るとのことです。

ですが、革なので水や汚れなどにはご注意ください。

水に濡れてしまった場合はすぐに乾いた布でふき取り陰干しをしてください。

当店での取扱いカラーは7色です。

北堀江店でのオーダー製作の際にお選びいただけます。​

​その他カラーはご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

CONTENTS

FOLLOW US

Friend shop link

​Real Shop

BURTMUNRO北堀江店

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-15-8 2F

TEL 06-6543-4545

営業時間 pm 12:00~20:00

​定休日 木曜日

※定休日が祝日と重なる場合は木曜日は通常営業日となり、その他平日の営業日を振替休業日とさせていただく場合がございます。

プラウドワークス

copyright © BURTMUNRO all rights reserved